1. HOME
  2. ほぼ関西のおすすめイベント
  3. 家具
  4. 竹中大工道具館 2022/ 9/10~ 9/25:第12回 座る・くらべる 一脚展 +(プラス)2022

竹中大工道具館 2022/ 9/10~ 9/25:第12回 座る・くらべる 一脚展 +(プラス)2022

「座る・くらべる 一脚展 」は、お気に入りのミュージアム「竹中大工道具館」で毎年開催されているイベントです。木の優しさが感じられるスペースの中で、兵庫在住の木工作家の新作の椅子が並びます。日本の木の文化とそれに関わる建築、技術、道具を紹介しているミュージアムです。これを機に是非。(写真は過去の展示の様子です。)

展覧会概要

兵庫で活動する木工作家達が、毎年新作の「一脚」を発表する木の椅子展。併催されるプラス展では、「雑木プロジェクト」として、丹波篠山地域で支障木や危険木としてやむを得ず伐採された、山桜やコナラなどの広葉樹を活用し製作されたテーブルやスツール、トレイなどの作品が展示されます。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、会期や開催時間、イベント情報等が変更となる可能性があります。最新の情報は公式ホームページをご確認ください。

2022年9月10日(土)~9月25日(日)
竹中大工道具館 1Fホール
開催時間
9:30〜16:30(入館は16:00まで)
休館
月曜日(祝日の場合は翌日)
入館
無料(常設展見学は別途入館料が必要)
一脚展実行委員会、竹中大工道具館
公式ホームページ
https://ikkyakuten.jimdofree.com/

関連イベント

ワークショップ「樹を削ってなわとびづくり」
当館(竹中大工道具館)の庭で剪定されたクスノキの枝をドローナイフで 削ってハンドルを加工します。そして、手回しドリルで穴を開けてロープを 通し、なわとびをつくります。

2022年9月10日(土)、9月11日(日) 
①10:00~12:00、②13:30~15:30
一脚展メンバー
竹中大工道具館地下2階木工室
参加
500円(別途入館料が必要)
各回とも小学生以上 5名 ※応募者多数の場合抽選
※小学生は保護者(1 名)要同伴
※小学生は保護者とペアでの参加となります。
持ち
完成品の持ち帰り袋
エプロンなどご持参の上、軽作業のできる服装及びクツでお越しください(サンダル、クロックス、ハイヒール等不可)
申込締切
2022年8月26日(金)必着

関連イベント申込方法

イベントページの申込みフォーム、または往復ハガキでお申込みください。

■イベントページ
樹を削ってなわとびづくりはこちら

■往復ハガキ(ハガキ1枚につき1名様まで)
[往信用裏面]
①イベント名・希望日時・希望タイプ ②参加者氏名(フリガナ) ③郵便番号・住所 ④電話番号 ⑤年齢 ⑥利き手
[返信用表面]
宛先に申込者の郵便番号・住所・氏名を記入。
裏面は未記入のこと。
[申 込 先]
〒651-0056神戸市中央区熊内町7-5-1
竹中大工道具館イベント係

| 家具

今後のほぼ関西のおすすめイベントはございません。

Google Translate »