1. HOME
  2. ほぼ関西のおすすめイベント
  3. 文化
  4. 春日大社 2022/10/1〜11/26 春日若宮式年造替 奉祝行事に関するご案内

春日大社 2022/10/1〜11/26 春日若宮式年造替 奉祝行事に関するご案内

春日若宮おん祭で知られる春日大社の摂社である若宮が20年に一度の式年造替を迎え、令和3年4月に、御本殿から御仮殿になる移殿に若宮様をお遷しする仮殿遷座祭(外遷宮)が行われました。現在は10月28日の本殿遷座祭(正遷宮)に向けて、重要文化財の御本殿の修理が行われております。 今年の秋、美しく甦った若宮様の御本殿を中心に様々なお祝いの行事が行われます。

春日若宮 式年造替記念 春日若宮お砂持ち

この度、令和4年10月1日(土)~10日(月・祝)に「春日若宮お砂持ち」を開催します。瑞垣(みずがき)に囲まれた内院は、通常は神職しか入ることができない聖域ですが、御本殿の修理が完了し、神様がお還りになるまでのこの期間に限り、特別に内院に入ることが許され、御本殿前に敷き詰めるお砂を納めていただく、江戸時代以来の行事です。
通常非公開の内院に特別に入り、美しくなった春日造の御本殿(重要文化財)を間近で拝観できるのは、20年に一度のこの機会のみとなります。
開催期間 令和4年10月1日(土)~10日(月・祝)
開催時間 10:00~、11:00~、13:00~、14:00~
事前予約不要、雨天決行 所要時間 約30分(神職等の案内付)
参 加 費 1人2,000円(若宮御造替奉賛金として) 特別記念品付 受付場所 着到殿前テント(二之鳥居から徒歩1分)
※工事日程が延長した場合、中止になることがあります。

新たなる御神気 若宮御造替 八日間初まいり

御造替で美しく蘇った若宮御本殿への初まいりとして、これまで閉ざされていた若宮様の正面へ続く神楽殿の石段を初めて公開し、拝舎までお昇りいただく特別なご参拝です。
開催期間 令和4年10月30日(日)~11月6日(日)開催時間 9:00~16:00 ※10月30日~11月1日および11月3日は午後のみ開催
参拝自由
事前予約不要、雨天決行

春日若宮式年造替記念 奉祝万燈籠

毎年2月と8月の年に2回だけ行われている万燈籠を特別に実施。若宮を中心に境内の多くの石燈籠と釣燈籠に浄火が灯され、修理が終わった朱塗りの御本殿が幻想的に浮かび上がります。大宮・若宮両御本殿にも合わせてご参拝ください。
開催日 令和4年11月5日、12日、19日、26日(毎週土曜日) 点灯時間 17:30~20:00
事前予約不要、雨天決行 境内参拝自由、点灯時間に限り大宮(御本社)御本殿特別参拝は無料開放いたします

春日若宮式年造替奉祝 奉納コンサート・芸能奉納

若宮正遷宮ならびに第60次式年造替の完遂を奉祝し、11月に当社とゆかりの深い方々に よる奉納コンサートや芸能奉納が行われます。
これまで大宮正遷宮(平成28年)、御創建1250年奉祝祭(平成30年)、春日野音楽祭(平成27年~)などにご奉納・ご協力いただいた歌手のさだまさしさん、バイオリニストの古澤巖さん、ビアニストの川上ミネさん、歌手の小野リサさん、歌手の相川七瀬さん、歌手の植村花菜さんら著名アーティストの皆様の奉納コンサートや、ご崇敬篤い方々や市民団体、子供たちによ る芸能奉納も予定しております。
詳細な開催概要や拝観募集要項は9上旬に春日大社公式ホームページで発表いたします

| 文化

Google Translate »